債務整理からの復活の先に

過去に債務整理を経験していた私はその後5年かけて、完済していました。その後は、借金とは無縁の生活を数年おくっていました。そんなある日、銀行のATMにて普通の引き出しか振込かは忘れてしまいましたが、取引していると画面上にいきなりカードローン利用できます。との内容の文章が出てきました。

もう二度と借金なんてしないと心に決めていた私だったのですが、あまりにも突然なことではありましが何故か誘惑に負けた私。利用する方のタッチパネルに手を伸ばしていました。その数日後に早速借入最初は30万円の借入から始まりました。そして、数年たった今、借入額も90万円まで増えてしまいました。

2回増額かのうのDMが届きその度に特に困ってもいなかったのに借入してしまいました。銀行のカードローンというなんとも言えない安心感があったのは借入を気軽なものに感ちがいしてしまった要因のひとつと言えます。実際は銀行系のカードローンには消費者金融がバックについてるようですが。今思えば、びっくりするような銀行のやり方ですよね?

ATMで、いきなりこんなメッセージ出たらって思うと今はもうそのような貸方はしてないでしょうね。当時の私の気持ちの中に又、借金出来るということは過去に債務整理した私からすると、普通の人間に戻れたという変な勘違いも芽生えたようにおもいます。借金ができない人って少し人として低いというか。

私も以前は消費者金融などに借入していたのでそれに比べると金利も僅かではありますがお安いですし、正直今話題となっているカードローン破産の増加もいつかは我が身かなと思ったりしています。なんと言っても消費者金融と違って年収による借入制限もなかったし、先に記したようなとても、簡単な契約方法だったりで、破産する方も増えたのかもしれませんが、わたしは、1度経験(債務整理)があるので、今回はしっかりと借りたものはがっつり稼いで返済していきます。