CMではないですがご利用は計画的にって言葉通りです。

私は幼い頃、貧乏で育った為か20才になって自分の名前だけでローンが組めるようになってからは買い物依存症のように自分の給料の金額を考えずに手当たりしだいに自分が欲しい物を買い漁っていました。最初の頃はまだ普通にクレジット審査をして月々支払う信販会社の普通のローンだったので自分の給料で返せる額でしたがそんな状態も長く続く訳もなく、結婚していた事もあり、自分の名前だけで通らなくなったら次は奥さんを保証人につけてそれでも通らなくなったら次は奥さんの名前でって感じで借りれるだけ借りまくりました。

そうしたら皆さんも想像つくと思いますが気がついた時には返済で家の家計が火の車状態でした。今考えればこの時点で弁護士か司法書士に依頼をして自己破産や任意整理をすれば良かったと今でも後悔しています。でもこの当時は2人とも20代という事もありなんとか返せる。なんて甘い考えだったんだと思います。

当然、自分達の給料だけではこの時点で返済出来ない状態まで借金が膨れていたので新たに信販会社から借りる事も出来ず2人で途方に暮れていた時にたまたま見かけた無人契約機が私の消費者金融のカードローンのスタートでした。最初の1社は限度額の50万円を普通の審査であっけないくらいに簡単に借りれました。

その状況を3社まで借りれたのでこの時点での消費者金融のカードローンは150万円です。奥さんも私の為に自分の名前だけで同じく3社から150万円でこの時点で2人で300万円でした。消費者金融の怖いところは信販会社のクレジットやカードと違い審査がめちゃくちゃゆるいので、仕事をしている人でブラックでなければ誰でも借りる事が出来ます。

ただし私もそうでしたが私が借り入れした時の金利がMAXの28%でしたので2人で借りまくった300万円も結局は借金で借金を返している状態が3年続きました。そんなある時、2人共借金を返す事に疲れはてていました。結果は2人で司法書士さんに依頼して任意整理を司法書士の依頼料も含め、全ての借金を完済するのに約5年かかりました。

完済した時に2人から出た言葉は「CM通りだね」でした。すごく高い授業料にはなりましたが私達は今現在も現金でしか買い物はしていません。これが私が身をもって体験した事です。